荒れた森に、人間にとって都合の
  良い植物ではなく土地本来の木を植生し、
下北半島の緑を蘇らせることを
目的とし,現地調査、育苗、植栽地の地盤整備、
 植樹祭の開催等のプロセスからなるこれらの
活動を、専門家による生態学的な知見、
地元住民と都市生活者によるボランティア活動
   等のコラボレーションにより、  
 永続的に推進していきます。